このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  医療・健康 >  健康づくり >  胃がん集団検診



ここから本文です。

胃がん集団検診

胃がん集団検診(エックス線検査) ※胃内視鏡検査は、医療機関での個別受診のみとなります。

対象…50歳以上(昭和44年4月1日以前生まれ)で、今年度中に偶数年齢になる人、または昨年度、胃がん検診を受けていない方
■持参品…氏名・生年月日・住所地が確認できる公的身分証明書(健康保険証、後期高齢者保険証、介護保険証等)・検診料金または「無料券」

■料金…70歳未満(昭和24年4月2日以後生まれ)1,020円
     70歳以上(昭和24年4月1日以前生まれ)  400円
 
*65~69歳で後期高齢者被保険者証をお持ちの方は当日提示すると400円になります。
*「無料券」は市民税非課税世帯、生活保護受給世帯の方に交付しています。事前に区役所・保健所等で申請して当日提示をしてください。   
*手話通訳者を派遣する会場を市内で2か所設定しています。希望される方は、ご利用ください。

注意事項

会場によっては待ち時間が長くなります。 また、機器の都合上、たいへん大柄な方は撮影ができない場合があります。ご了承ください。

●次の方は、医師に相談の上、個別検診(医療機関での検診)をご検討ください。
・服薬中の方 ・むせやすい方や誤嚥したことのある方
・胃や腸の病気(腸閉塞や穿孔、手術など)をしたことのある方
・両手で自分の体重を支えられない方や体力に自信のない方
・便秘の方(検査当日、既に3日以上排便のない方)
・日頃、血圧の高い方(収縮期180mmHg以上/拡張期110mmHg以上)

●次の方は、胃がん検診を受けることについて医師と相談してください。
・過去にバリウムによる気分不良や発疹等のアレルギー症状のでたことのある方
・慢性呼吸器疾患等で酸素吸入をされている方
・腎臓疾患や透析等で水分摂取制限を受けている方・過去一年以内に心筋梗塞や脳梗塞等になった方

●●●受診前の注意●●●
・検査前日の夕食<固形物>は22時までにとり、当日は絶食し、飲み物、たばこ等も飲まないでください。

.●●●当日の服装●●●
・検診車での脱衣は男女共有となります。上着を羽織るなどして脱衣が簡単な服装でお越しください。
・腰回りに金具やボタンがないウエストがゴムのズボンや、薄手で図柄のないTシャツ等であればそのまま撮影できます。
・電磁治療具、腹巻、コルセット等は外して撮影します。簡単に外せるように準備をしてください。

平成30年度胃がん集団検診日程

※日程や会場は変更する場合があります。毎月の市広報紙「市民のひろばおかやま」や地域の回覧チラシをご覧ください。

関連情報

添付ファイルは新しい画面で開きます。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健所 健康づくり課 健康増進係
電話:086-803-1263 ファクス:086-803-1758
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。