このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  医療・健康 >  健康づくり >  たばこ対策



ここから本文です。

たばこ対策

健康増進法第25条

健康増進法第25条では「学校、体育館、病院、劇場、観覧場、集会場、展示場、百貨店、事務所、官公庁施設、飲食店その他多数の者が利用する施設を管理する者は、これらを利用する者について、受動喫煙を防止するために必要な措置を講ずるよう努めなければならない。」と定められています。

たばこの害について

 喫煙については古くから肺がんとの関連が指摘されていますが,喫煙者は非喫煙者に比べて肺がんによる死亡率が男性で4.5倍、女性で2.3倍高くなっています。そのほか、口腔・咽頭・食道・胃・膀胱などのがんや脳血管疾患・虚血性心疾患・歯周疾患・妊娠に関連した異常(流産・早産・低体重児の出生等)などと喫煙との関連が指摘されています。

 又、成人の喫煙者の多くが、未成年のうちから喫煙を開始しており、その人達の様々な喫煙関連疾患の危険性はより高くなっています。例えば肺がんの死亡率では、20歳未満で喫煙を開始した場合、非喫煙者と比べて5.7倍となっています。

 それに加えて、喫煙者のたばこの煙を吸うこと(受動喫煙)によって、周囲の非喫煙者も肺がん・呼吸器疾患・虚血性心疾患などの危険性が高くなります。例えば、1日に20本以上喫煙する夫の妻は、夫が非喫煙者である場合と比べて肺がんのリスクが1.9倍に上昇するといった調査結果も出ています。たばこの煙には約4000種類の化学物質が含まれ、そのうちの約200種類が有害物質です。中でもニコチンは血圧の上昇・心拍数の増加・末梢血管の収縮などを引き起こします。また、一酸化炭素は酸素運搬機能を阻害し、全身の細胞を酸欠状態にします。その他、たばこの煙には40種類以上の発がん物質・発がん促進物質が含まれていると言われています。

禁煙したいと考えている方へ

禁煙のための健康相談

 健康相談についてはこちらをご覧ください。
 /hofuku/kenkoudukuri/kenkoudukuri_00043.html

禁煙外来の利用(健康保険の適用)

たばこをやめようかなと考えている方、禁煙外来を利用してみてはいかがでしょうか。禁煙のためのアドバイスや禁煙治療薬の利用どによって「楽に」「より確実に」禁煙に取り組むことができます。

平成28年4月より医療機関における禁煙治療の対象になる方が拡大されました。
※35歳未満の方は、ブリンクマン指数「1日当たりの平均喫煙量(本数)× 喫煙年数」の制限がなくなりました。

  1. スクリーニングテストでニコチン依存症と診断された方
  2. 35歳以上の方については、ブリンクマン指数「1日当たりの平均喫煙量(本数)× 喫煙年数」が200以上であること
  3. 直ちに禁煙することを希望し、文書によって同意している方

1から3すべてに該当している方に対し、「禁煙治療のための標準手順書」に沿った禁煙プログラム(12週間にわたり計5回の診療)が行われます。

ただし施設基準が決まっており、すべての医療機関の禁煙外来で保険適用となるわけではありません。保険適用の禁煙外来実施医療機関などにつきましてはご自身でご確認のうえ、受診してください。

「全国禁煙外来・禁煙クリニック一覧をご参照ください。

禁煙治療費の補助

 未成年の方と、喫煙期間が短いなどで禁煙治療に健康保険が適用されない方に、費用の一部を補助します。

 詳しいことは、下記のファイルをご覧ください。

保険が適用されない禁煙治療、及び未成年の禁煙治療が可能な医療機関の一覧もご参照ください。

世界禁煙デー(5月31日)

 たばこを吸わないことが一般的な社会習慣となるよう様々な対策を講ずるべきであるという世界保健機関(WHO)の決議により設けられました。
  WHOでは、この日を喫煙者に対して喫煙を控えるよう呼びかけるとともに、各国政府・自治体・団体・個人に対して喫煙と健康問題の認識を深め、適切に実践するよう求める日であるとしています。厚生労働省では喫煙及び受動喫煙による健康影響等についての周知を目的として下記の期間、テーマで禁煙週間にも取り組んでいます。

  • 禁煙週間 平成28年5月31日(火)から平成28年6月6日(月)
  • 禁煙週間のテーマ 「2020年、受動喫煙のない社会を目指して~たばこの煙から子ども達をまもろう~」

(参考)WHO世界禁煙デーのテーマ:「Get ready for plain packaging」

禁煙・完全分煙実施施設認定事業

 平成15年5月1日から施行された「健康増進法」に基づき、受動喫煙を防止する環境づくりを進めることを目的として、岡山県では平成15年8月1日から禁煙・完全分煙実施している施設を認定する事業を行っています。

関連情報

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健所健康づくり課 特定疾病係
電話:086-803-1271
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。