このページのトップ



現在位置 :  トップページ > よくある質問 >  健康・医療・福祉・年金 >  介護保険 >  福祉用具の購入費や住宅改修費についても、要介護度は関係しますか?



ここから本文です。

福祉用具の購入費や住宅改修費についても、要介護度は関係しますか?

質問

福祉用具の購入費や住宅改修費についても、要介護度は関係しますか?

回答

福祉用具購入費・住宅改修費とも、支給限度基準額は要介護度に関わらず一律なので、関係しません。
福祉用具購入費の支給限度基準額は、4月から翌年3月までの1年間で10万円(税込)、住宅改修費の支給限度基準額は1人につき20万円(税込)です。
なお、福祉用具購入費・住宅改修費とも、支給金額は介護保険負担割合証の割合に応じて払い戻します。
また、住宅改修については、初回に改修を行った時の着工日時点の要介護度から3段階以上上がった場合や、転居した場合は、支給限度基準額の再度の利用が認められることがあります。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健福祉局介護保険課 資格給付係
電話:086-803-1241 ファクス:086-803-1869
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。