このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  高齢者・障害者・福祉 >  介護保険制度 >  高額医療・高額介護合算制度



ここから本文です。

高額医療・高額介護合算制度

高額医療・高額介護合算制度について

 医療と介護(総合事業)の両方のサービスを利用している世帯の負担を軽減する制度です。医療保険上の世帯内で医療と介護(総合事業)の自己負担額を合算し、年間の自己負担限度額を超えた額が支給されます。
 毎年、8月からその翌年の7月末までの医療保険と介護保険(総合事業)の自己負担額をもとに支給額を計算します。
 申請先は、基準日(7月31日)に加入している医療保険者です。また、国民健康保険・後期高齢者医療制度以外の医療保険の加入者は、介護保険の自己負担額証明書が必要となります。
 申請の受付は、各区役所市民保険年金課・福祉事務所・支所・地域センターで行います。申請には保険証(健康保険証と介護保険証)、印判(認印可)、口座番号の分かるもの(通帳等)が必要です。
 なお、岡山市の国民健康保険及び後期高齢者医療制度に加入者で支給対象となる方へは、毎年1月に通知を発送しております。

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健福祉局介護保険課
電話:086-803-1240 ファクス:086-803-1869
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。