このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  高齢者・障害者・福祉 >  介護保険制度 >  介護保険制度と保険料



ここから本文です。

介護保険制度と保険料

介護保険制度は、介護サービスの提供に必要な費用(自己負担分を除く)の約50%を公費で、約30%を40歳から64歳までの医療保険加入者の保険料で、残りの約20%を65歳以上の方の保険料で支えるしくみとなっています。

必要な費用の総額から、公費及び40歳から64歳までの方の保険料を除いた金額を、65歳以上の方の人数で割ることで、65歳以上の方お一人当たりの平均保険料である「基準額」を決定します。
平成21年から平成23年度の基準額は、年額57,120円(月額4,760円)で、3年ごとに見直しが行われます。

10段階の保険料のうち第5段階を「基準額」と設定し、下記のとおり負担していただきます。

  • 本人が市民税課税の場合は基準額より高い額
  • 本人が市民税非課税の場合は基準額(ただし、収入等の合計額が80万円以下のときは、4段階になります。)
  • 世帯全員が市民税非課税の場合などは基準額より軽減された額

介護サービス提供などに要する費用の負担割合

費用全体の約20%を65歳以上の方の3年間の見込み人数で割ることで、一人あたりの平均保険料である「基準額」を決定します。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健福祉局介護保険課 保険料係
電話:086-803-1242 ファクス:086-803-1869
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。