このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  高齢者・障害者・福祉 >  介護保険制度 >  介護保険料額について



ここから本文です。

介護保険料額について

 65歳以上(第1号被保険者)の方の介護保険料は、3年ごとに介護サービスに必要な費用を推計して見直すことになっています。
 岡山市においても介護サービスの利用者の増加などにより、介護サービスに必要な費用の増加が見込まれました。
 介護サービスに必要な費用の増加に伴い、介護保険料も上昇していきますが、市では、介護保険料の大幅な上昇を抑制するために、介護給付費準備基金を介護サービスに必要な費用に充て、平成27年度から平成29年度までの介護保険料を下表のとおり改定しました。

平成27年度から平成29年度までの介護保険料

介護保険料

保険料段階 対象 保険料の
算定方法
年間保険料額
第1段階 ●生活保護受給者の方
●老齢福祉年金の受給者で世帯全員が市民税非課税の方
●中国残留邦人支援給付受給者の方
基準額
×0.45
33,264円
第1段階 世帯全員が市民税非課税で 本人の課税年金収入額と合計所得金額の合計額が80万円以下の方 基準額
×0.45
33,264円
第2段階 本人の課税年金収入額と合計所得金額の合計額が80万円超え120万円以下の方 基準額
×0.7
51,744円
第3段階 本人の課税年金収入額と合計所得金額の合計額が120万円を超える方 基準額
×0.75
 55,440円
第4段階 本人が市民税非課税で
(世帯の中に市民税
課税者がいる状態)
本人の課税年金収入額と合計所得金額の合計額が80万円以下の方 基準額
×0.85
62,832円
第5段階 本人の課税年金収入額と合計所得金額の合計額が80万円を超える方 基準額 73,920円
第6段階 本人が市民税課税
(合計所得金額が125万円未満)
基準額
×1.15
85,008円
第7段階 本人が市民税課税
(合計所得金額が125万円以上190万円未満)
基準額
×1.25
92,400円
第8段階 本人が市民税課税
(合計所得金額が190万円以上400万円未満)
基準額
×1.5
110,880円
第9段階 本人が市民税課税
(合計所得金額が400万円以上600万円未満)
基準額
×1.75
129,360円
第10段階 本人が市民税課税
(合計所得金額が600万円以上800万円未満)
基準額
×2.0
147,840円
第11段階 本人が市民税課税
(合計所得金額が800万円以上1,000万円未満)
基準額
×2.25
 166,320円
第12段階 本人が市民税課税
(合計所得金額が1,000万円以上)
基準額
×2.5
 184,800円

介護保険料の減免

保険料の納付が困難な場合で、下記のすべての条件に当てはまる場合は介護保険料の減免制度があります。

(1)世帯全員が市民税非課税(保険料段階が第2段階または第3段階)であること。
(2)世帯の年間収入が下表(A,B)の額以下であること。
(3)市民税を課税されている方と生計をともにしていなく、扶養にもなっていないこと。
(市民税が課税されている方の税法上の扶養家族になっていたり、健康保険などの被扶養者になっていないこと)
(4)活用できる不動産(※)がなく、預貯金が350万円を超えていないこと。
  (※居宅用土地・建物及び農地・山林以外)

表A 世帯に70歳以上の方がいないとき
1人世帯 2人世帯 3人世帯
96万円 144万円 192万円
表B 世帯に70歳以上の方がいるとき
1人世帯 2人世帯 3人世帯
108万円 156万円 204万円

必要なもの
●印判、健康保険被保険者証
●年金振込(支払)通知書または、年金の振り込まれる預貯金通帳
●保険料減免申請書及び収入状況等申告書(申請場所にあります。)
申請場所
●岡山市役所介護保険課
●各福祉事務所 介護サービス係
●各区役所
●各支所

<その他>
被災したとき、また生計中心者の解雇、長期入院、事業の休廃止などのために、世帯の所得が著しく減少し、生活が極めて困難になったときは、減免をうけることができる場合がありますので、介護保険課までご相談ください。

注釈

  1. 「世帯全員が市民税非課税」:世帯は住民票での世帯をいい、4月1日時点で、住民票に記載のある皆様が市民税非課税の状態をいいます。(転入・65歳到達の場合は資格取得日時点になります。)
  2. 「課税年金収入額」:市民税の課税対象となる老齢年金などの収入金額のことで、遺族年金や障害年金等の非課税年金は含みません。(前年1月1日~12月31日のもの)
  3. 「合計所得金額」:合計所得金額とは、収入から必要経費(公的年金等控除額)を差し引いたもので、土地・建物等の譲渡所得(特別控除前)、確定申告または市民税の申告をした株式譲渡所得も含みます。なお、社会保険料控除、配偶者控除、扶養控除、医療費控除などの所得控除は含みません。(前年1月1日~12月31日のもの)
  4. 「本人が市民税非課税」:4月1日時点の住民票の世帯の中で、被保険者本人は市民税非課税ですが、他にどなたか市民税が課税の方がいる状態をいいます。(転入・65歳到達の場合は資格取得日時点になります。)

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健福祉局介護保険課 保険料係
電話:086-803-1242 ファクス:086-803-1869
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。