このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 市政情報 >  介護ロボット等導入支援特別事業について



ここから本文です。

介護ロボット等導入支援特別事業について

介護ロボット等導入支援事業のお知らせ(平成29年4月4日)

 本事業により、平成28年度中に事業所へ介護ロボットを導入した法人は、以下の「使用状況報告について」を元に、必要な様式を揃えて期日までに岡山市医療政策推進課へ提出してください。

○使用状況報告について
(1)対象の法人
 本事業により、平成28年度中に事業所へ介護ロボットを導入した法人全て(追加分の対象になった法人は、事業所ごとに提出してください)

(2)提出書類
 以下の様式3号(介護ロボット使用状況報告書)を提出してください。導入時に提出してもらった書類と同じ様式です。


(3)提出締切
 ・提出期限:平成29年4月28日(金)17時(必着)
 ・提出方法:岡山市医療政策推進課(保健福祉会館8階)まで、メール・ファクス・郵送・持参のいずれかの方法で提出
 ・提出先:岡山市医療政策推進課(連絡先は本ページ内の平成28年9月23日のお知らせをご参照ください)

(4)注意事項
  岡山市介護ロボット等導入支援事業補助金交付要綱第7条(1)により、導入後3年間の報告が交付の条件になっておりますので、必ずご提出ください。

介護ロボット等導入支援事業のお知らせ (平成29年2月13日)

 平成29年2月13日に、標記事業について事業実績報告のあった法人へ「補助金等確定通知書」をお送りしています。(当初分のみ)

「補助金等確定通知書」を受け取った法人は、以下の「請求について」を元に、必要な様式等を揃えて期日までに岡山市医療政策推進課へ提出してください。

○請求について
(1)対象の法人・請求額
  岡山市指令医政第360号「補助金等交付決定通知書」(以下、交付決定通知)を受領し、様式4号(事業実績報告書)を市に提出した法人が対象です。
請求出来る額は、確定通知に記載されている金額の通りです。
(2)請求内容
  機器メーカーに所要額の支払いをしていただき、請求書に記入してください。また、後述の様式3号(介護ロボット使用状況報告書)を記入するため、実際に機器を使用していただいてから請求をお願いします。
(3)提出書類
  「岡山市介護ロボット等導入支援事業補助金交付要綱」の様式3号及び様式5号が提出書類です。記入例を参考に作成し、ご提出ください。


(4)提出締切
 ・提出期限:平成29年2月28日(火)17時(必着)締切厳守
  ※万が一間に合わない可能性がある場合は、必ず至急ご連絡ください。
 ・提出方法:岡山市医療政策推進課(保健福祉会館8階)まで郵送又は持参
 ・提出先:岡山市医療政策推進課(連絡先は平成28年9月23日のお知らせをご参照ください)

(5)注意事項
 ・様式3号「介護ロボット使用状況報告書」は、今回のほか、今後3年間(平成29年~平成31年)毎年4月末頃にご提出いただくため、合計4回提出していただくことになります。特に今回と平成29年4月末は同じような内容になってしまうかもしれませんが、ご提出ください。
 ・請求後、本市に法人名で登録のある口座へ払い込みます(事業所名ではなく法人名の口座です)。登録口座が不明な方は至急連絡ください。
 ・領収書は、メーカー発行のものでも、金融機関から発行されるものでも構いません。但し、金融機関発行の場合、「介護ロボット購入費用」等、内容が分かるようにしておいてください。
 ・9月23日のお知らせの中にあるフロー図を修正していますのでご参照ください。

介護ロボット等導入支援事業のお知らせ (平成28年12月14日)

 平成28年12月14日付で、標記事業の交付決定を行いました。

 交付決定を受けた法人は、以下の「事業実績報告について」を元に、事業を実施(機器を購入)後、必要な様式等を揃えて期日までに岡山市医療政策推進課へ提出してください。

事業実績報告について
(1)対象の法人・申請額
  平成28年9月23日付のお知らせを元に申請し、別途送付される岡山市指令医政第360号「補助金等交付決定通知書」(以下、交付決定通知)を受領した法人が対象です。申請額については、交付決定通知に記載されている金額が上限となります。(千円未満切り捨て。)
(2)報告内容 交付決定通知を受け、実際に機器を購入していただき、その完了をもって実績報告書に記入してください。
(3)提出書類 「岡山市介護ロボット等導入支援事業補助金交付要綱」の様式4号が提出書類です。なお、添付書類として必要な「収支決算書」の様式は以下にありますので、記入例を参考に作成し、押印のうえご提出ください。


(4)提出締切

 ・提出期限:平成29年1月23日(月曜日)17時(必着)
  ※ただし、メーカー側の都合等により期限に間に合わない場合は、提出が遅れる見込みが立った時点で当方までご連絡ください。その場合はいつ頃までに用意できるかの目途を併せてお伝えください。
 ・提出方法:医療政策推進課(保健福祉会館8階)まで郵送又は持参にて提出
 ・提出先:岡山市医療政策推進課(連絡先は9月23日のお知らせをご参照ください)

(5)注意事項
 
 ・機器の購入に当たっては、各法人にて、必要に応じて見積を複数者取るなど、出来る限り安価に購入するようお願いします。見積の結果、申請額より安価に購入できる場合は、新しい見積書も一緒にご提出ください。
 ・9月23日のお知らせ内にあるフロー図を更新しておりますので、参考にしてください。(更新は提出の日付のみ)

介護ロボット等導入支援事業のお知らせ (平成28年9月23日)

国の予算を活用して、岡山市内の介護施設・介護事業所への介護ロボット導入を支援する事業の、申請を開始いたします。
申請される法人は、以下の「申請について」をご覧いただき、必要な様式等を揃えて期日までに岡山市医療政策推進課へ提出してください。

制度の概要
岡山市内の介護施設又は介護サービス事業所において、介護従事者の負担の軽減や業務の効率化のために介護ロボットを導入する場合に、その費用の全部又は一部を市が補助します。
移乗支援、移動支援、排泄支援、見守り支援、入浴支援の5分野の製品が対象です。

申請について
 (1)申請できる法人・補助額
   この補助金の交付を申請できるのは、平成28年2月に「介護ロボット導入計画」を提出して事前申込を行い、国の内示において補助対象と認められた法人です。
   これに該当しない法人は申請できません。
   また補助額についても、同じく国の内示に示された額が上限になりますので、よくご確認ください。
   ※国の内示は、平成28年6月13日に、岡山市から該当の法人へファクスでお送りしています。

 (2)申請様式について
   申請については、以下に示す交付要綱に基づき行ってください。
   必要な様式については、各様式を選択し、ダウンロードしてご使用ください。


今後の流れについては、以下をご参照ください。


(3)申請締切について
   ・提出期限:平成28年10月5日(水)17時(必着)
    ※ただし、見積等の関係で間に合わない場合は、介護ロボット導入計画(様式2号)のみ先にファクスまたはメールで送付してください。
      なおその場合も10月21日(金)までには提出書類一式を揃えてご提出ください。
   ・提出方法:医療政策推進課(保健福祉会館8階)まで郵送又は持参にて提出
    ※様式2号のみ先に提出する場合はファクスまたはメールで可
   ・提出先:岡山市医療政策推進課
 〒700-8546
 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号(保健福祉会館8階)
 電話:086-803-1638  ファクス:086-803-1776
 MAIL:iryou(ハイフン)s(アットマーク)city(ドット)okayama(ドット)jp
            上記の電子メールの宛先ですが、クリックすると「.」(ドット)が「/」(スラッシュ)になる場合もありますのでご注意ください。

○注意事項
(1)補助金の交付請求時、岡山市に債権者登録のない法人には市からの支払いができませんので、登録のない法人は、速やかに以下の様式をご提出ください。(提出先は他の申請書等と同じく医療政策推進課です。)


(2)フロー図内にもある通り、機器の購入は必ず市からの交付決定通知を受けてから行うようにしてください。なお、市の交付決定通知は、国からの交付決定を経てから行うことになります。

【参考】平成28年2月の事前申込時に掲載した情報(抜粋)

国の平成27年度補正予算を活用して、岡山市では市内の介護施設・介護事業所に対し、介護ロボット導入費用の助成を行うこととしました。
ぜひこの機会に補助を申請してください。

制度の概要
岡山市内の介護施設又は介護サービス事業所において、介護従事者の負担の軽減や業務の効率化のために介護ロボットを導入する場合に、その費用の全部又は一部を市が補助します。
移乗支援、移動支援、排泄支援、見守り支援、入浴支援の5分野の製品が対象です。
なお、本事業は国の平成27年度補正予算に基づくものですが、実際に介護ロボットを導入していただき補助金を交付する時期は平成28年度となります。

補助限度額及び補助率
国内示額を補助の上限として、介護ロボット購入等の費用の全額を補助します。

補助対象「介護ロボット」
「介護ロボット」とは、次のアからウの全ての要件を満たす介護ロボットです。
ア 目的要件
 ・日常生活支援における、(1)移乗介護、(2)移動支援、(3)排泄支援、(4)見守り、(5)入浴支援のいずれかの場面において使用され、介護従事者の負担軽減効果のある介護ロボットであること。
イ 技術的要件
 次のいずれかの要件を満たす介護ロボットであること。
 ・ロボット技術(※)を活用して、従来の機器ではできなかった優位性を発揮する介護ロボット
 ※(1)センサー等により外界や自己の状況を認識し、(2)これによって得られた情報を解析し、(3)その結果に応じた動作を行う介護ロボット
 ・経済産業省が行う「ロボット介護機器開発・導入促進事業」において採択された介護ロボット
ウ 市場的要件
 ・販売価格が公表されており、一般に購入できる状態にあること。

注意事項
・1機器(1台)あたり20万円以上の機器が対象です。
・1事業所の合計で補助限度額を超える部分は事業者負担です。
・購入又は賃借(リース、レンタル)の費用及び初期設定の費用が対象ですが、平成28年度中に販売店等に支払う費用だけが対象です。賃借の場合は特に注意が必要です。
・1法人で複数の事業所からの申込も可能ですが、介護サービスと介護予防サービスの併設事業所は、合わせて1事業所と数えます。
・福祉用具貸与及び特定福祉用具販売の事業所は対象になりません。・ほかにも対象製品の安全性など条件があります。国の要綱案(下のリンク)を参照してください。
・具体的な介護ロボット製品の種類、機能、価格等については、市にお問い合わせいただいても現時点では十分なお答えの用意がございませんので、メーカー又は販売店にお問い合わせください。 (本ページ下方の関連リンクも参考としてご活用ください。)
・全国的に補助金による導入が盛んになった場合、メーカーの生産が追いつかないことも考えられますので、納入の見込みについてもメーカー又は販売店によくご確認ください。

関連リンク

国内示(平成28年6月7日付)について

このページの先頭に戻る

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健福祉局医療政策推進課 医療福祉戦略室
電話:086-803-1638 ファクス:086-803-1776
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。