このページのトップ



現在位置 :  トップページ > よくある質問 >  健康・医療・福祉・年金 >  その他 >  C型肝炎と診断され、インターフェロン治療を始めることになりました。医療費の助成があると聞いたのですが、どのような制度ですか



ここから本文です。

C型肝炎と診断され、インターフェロン治療を始めることになりました。医療費の助成があると聞いたのですが、どのような制度ですか

質問

C型肝炎と診断され、インターフェロン治療を始めることになりました。医療費の助成があると聞いたのですが、どのような制度ですか。

回答

B型・C型ウィルス肝炎の健康保険適応になっているインターフェロン治療・核酸アナログ製剤治療にかかる医療費で、患者負担額の一部を一年間助成する制度です。住民票の世帯全員の市民税(所得割額)の合計額により、一部負担額は変わります。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健所保健課 感染症対策係
電話:086-803-1262 ファクス:086-803-1337
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。