このページのトップ



現在位置 :  トップページ > よくある質問 >  健康・医療・福祉・年金 >  予防接種 >  市外から転入してきた場合、予防接種を受けるにはどうしたらいいですか?



ここから本文です。

市外から転入してきた場合、予防接種を受けるにはどうしたらいいですか?

質問

市外から転入してきた場合、予防接種を受けるにはどうしたらいいですか?

回答

岡山市の定期予防接種は、市内の医療機関で実施する個別接種となっています。
予防接種を受ける時は「岡山市予防接種手帳」と「親子手帳(母子健康手帳)」が必要です。
予防接種手帳は転入届出の翌月に保健所保健課から郵送しています。
お急ぎの場合は、下記までお問い合わせください。また、保健所、保健センターでは窓口で交付をしています。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健所保健課 感染症対策係
電話:086-803-1262 ファクス:086-803-1337
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。