このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  医療・健康 >  けが・病気 >  結核(市民の方へ)



ここから本文です。

結核(市民の方へ)

結核の基礎知識

  1. 結核ってどんな病気?
    • 結核とは、結核菌が主に肺に病巣を作る感染症です。
  2. どんな症状なの?
    • 咳、痰、微熱、胸痛などの症状が代表的です。こうした症状は、風邪に似ています。こうした症状が2週間以上続くときは、注意しましょう。
  3. どうやって感染するの?
    • 結核患者が咳やくしゃみをすると、結核菌を含む小さなしぶきが飛びます。このしぶきの中の結核菌を吸い込み、気管支の末端の肺胞に到達し定着することで感染します。(空気感染といいます)
  4. 感染したらすぐ発病するの?
    • 感染したからといって、すべての人が発病するとは限りません。感染した方の約1割の方が、感染後数ヶ月から2年ほどで発病するといわれています。その時の健康状態や免疫力が発病に関係しているようです。
    • すぐに発病しなかった感染者の方のうち、さらに約1割の方は、加齢や他の病気のために免疫力が低下して、数十年後に発病することもあります。
  5. 発病しやすい人とは?
    • 免疫力の低い乳幼児、糖尿病患者、人工透析を受けている方、免疫抑制剤治療の方、胃切除など手術をされた方などが発病の危険の高い人とされています。
  6. 感染を知る方法は?
    • 結核菌の感染を知る方法は、ツベルクリン反応検査やQFT(血液検査)があります。いずれも2ヶ月から3ヶ月程度経過してようやく反応がでます。
    • 発病していない状況で、感染していることがわかった場合は、主治医と相談の上、潜在性結核感染症として内服治療をし、発病が防げる場合があります。
  7. 発病を知る方法は?
    • 結核発病の診断は、胸部エックス線検査と喀痰の菌検査で判明します。
    • 結核と診断されれば化学療法で治療します。
  8. 結核の治療は?
    • 結核は抗結核薬の確実な服用で治る病気です。主に6ヶ月ないし9ヶ月間、3ないし4種類(途中から2種類に減る場合もある)の薬を毎日服用します。
    • 症状は早い時期になくなることもあります。症状がないとして、服薬を勝手にやめる人が、いらっしゃいます。その場合、服薬をやめている間に菌が薬に耐性を持ってしまい、再発するという問題が起こります。症状がなくなっても、必要な期間、正しく服薬を続け、きちんとなおす必要があります。
  9. 結核予防のためのBCG接種
    • 乳児は免疫がないため重症化しやすいとされています。生後6ヶ月までに予防接種を受けましょう。(この期間の接種は定期接種として、公費で接種を受けられます。)
  10. 早期発見・早期治療
    • 発病をできるだけ早く発見し、軽症のうちに治療をする必要があります。65歳以上の方の年に1回の定期健診や職場健診は必ず受けるようにしましょう。

結核の治療を受ける方へ

医療費の一部を公費で負担する制度があります

一般結核患者に対する公費負担(感染症法第37条の2)

対象者:
主に通院による治療を受けていて、他の人に感染させるおそれのない方
対象となる医療費:
化学療法(薬による治療)・外科的療法(手術など)・装具療法、結核検査、副作用検査など
自己負担額:
対象となる医療費のうち、5%が自己負担となります。
申請に必要な書類:
感染症患者医療費公費負担申請書、3ヶ月以内に撮影した胸部エックス線写真

入院勧告による入院患者に対する公費負担(感染症法第37条)

対象者:
他の人に感染させるおそれがあるため、保健所長の入院勧告により、結核病床のある専門病院に入院して治療を受けている方
自己負担額:
入院治療のために要した費用の全額を各種健康保険や公費で負担します(保険外診療は公費負担の対象外)ただし、世帯の収入に応じて、費用の一部を負担していただく場合があります。
申請に必要な書類:
感染症患者医療費公費負担申請書、3ヶ月以内に撮影した胸部エックス線写真、世帯調書、世帯全員の住民票、健康保険証の写し、世帯全員の所得税額を証明する書類など(詳細は保健課感染症対策係へお尋ねください)

結核定期健康診断

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健所保健課 感染症対策係
電話:086-803-1262 ファクス:086-803-1337
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。