このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  医療・健康 >  健康づくり >  結核定期健康診断の実施報告について



ここから本文です。

結核定期健康診断の実施報告について

結核定期健康診断の実施報告について

感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第53条の2及び第53条の7の規定により、事業者、学校の長、施設の長は結核にかかる定期の健康診断を行うとともに、その実施状況を管轄の保健所へ報告することになっています。

実施義務者及び対象者

1. 実施義務者:事業者
  対象者:次の職場に従事する者
   学校(専修学校、各種学校を含み、幼稚園を除く)、病院、診療所、助産所、介護老人保健施設、
社会福祉施設(次のアからエまでの施設)
   ア 生活保護法に規定する救護施設、更生施設、生活困窮者を無料又は低額な料金で収容して生活の扶助を行うことを目的とする施設
  イ 老人福祉法に規定する養護老人ホーム、特別養護老人ホーム、軽費老人ホーム
  ウ 障害者自立支援法に規定する障害者支援施設
  エ 売春防止法に規定する婦人保護施設

2. 実施義務者:学校の長
  対象者:次の学校に入学した年度の学生・生徒
   大学、高等学校、高等専門学校、専修学校、各種学校(修業年限が1年未満のものを除く。)

3. 実施義務者:施設の長
  対象者:刑事施設(拘置所・刑務所等)に収容されている者で、20歳に達する日の属する年度以降の者

4. 実施義務者:施設の長
  対象者:社会福祉施設(1の施設)に収容されている者で、65歳に達する日の属する年度以降の者

時期及び回数

年度内に1回

健康診断の方法

胸部エックス線撮影
喀痰検査
聴診・打診
その他必要な検査

報告義務者

上記実施義務者

報告期限

翌年度の4月10日まで

報告内容及び方法

次の報告様式に必要事項を記入の上、郵送又はファクシミリ等により 岡山市保健所保健課感染症対策係あて提出してください。

対象者1.の場合

対象者2.3.4.の場合

学校や施設等で1.の事業者分と2.3.4.の学校・施設の長分を連名で一括報告する場合

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健所保健課 感染症対策係
電話:086-803-1262 ファクス:086-803-1337
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。