このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  医療・健康 >  けが・病気 >  新型インフルエンザ対策



ここから本文です。

新型インフルエンザ対策

新型インフルエンザとは 

(注:2009年に登場した新型インフルエンザは、平成23年4月1日以降、通常の季節性インフルエンザとして取扱い、名称は「インフルエンザ(H1N1)2009」になりました。現在、国内で流行している新型インフルエンザはありません。)

 新型インフルエンザとは、今までヒトが感染したことのない新しいタイプのインフルエンザのことです。現在、アジアを中心にトリの間で流行しているのは鳥インフルエンザであり、新型インフルエンザとは異なります。鳥インフルエンザは、まれにヒトに感染することがありますが、通常ヒトからヒトには感染しません。鳥インフルエンザが変異して、ヒトからヒトに感染する力を持った場合が新型インフルエンザとなります。 新型インフルエンザに対しては、全ての人が抵抗力(免疫)を持っていないため、世界中で同時大流行(パンデミック)し、人命や社会経済活動に多くの被害をもたらすことが心配されています。

新型インフルエンザに関する情報

新型インフルエンザ対策に関するリンク

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健所保健課 感染症対策係
電話:086-803-1262 ファクス:086-803-1337
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。