このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 事業者情報 >  保健所 >  保健所業務案内



ここから本文です。

保健所業務案内

保健所業務案内

保健所は地域の拠点として、市民に身近な保健サービスや健康相談業務を行っています。
地域に関係なくお気軽にご利用ください。

岡山市保健所業務案内
種類 曜日 時間 業務内容 留意点
親子手帳(母子健康手帳)の交付 月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 妊娠届出時に交付
(おかやま産前産後相談ステーションは午前9時から午後4時30分)
健康づくり課、各保健センター、おかやま産前産後相談ステーション、各区役所等でも交付
妊婦健康相談 月曜日から金曜日   希望者に相談を実施
(おかやま産前産後相談ステーションは午前9時から午前4時30分)
 
各保健センター、おかやま産前産後ステーションで実施
電話育児相談 月曜日から金曜日 午前9時から正午
午後1時から午後4時
保健師による育児に関する総合的な相談 専用ダイヤル電話:086-803-1270
思春期電話相談 火曜日・木曜日 午前9時から正午
午後1時から午後4時
思春期の子どもとその保護者を対象に保健師による保健相談 専用ダイヤル電話:086-803-1270
すくすく子育て相談     小児科医による発育や発達に関する相談 予約制
乳幼児こころの相談     言葉の遅れ、周囲への関心が少ない、こだわりが強い、多動など 言語・情緒面の発達が気になる幼児を対象に、児童精神科の専門医による相談 予約制
乳幼児あゆみ教室     運動発達の遅れが気がかりな乳幼児に対して、歩行可能になるまでの発達アドバイスを行う教室 予約制
親子いきいき教室     言葉の発達や行動面が気がかりな幼児とその保護者を対象に、楽しい集団遊びの中から発達を促したり育児を勉強する教室 予約制

こんにちは赤ちゃん事業(生後4か月までの乳児全戸訪問事業)

    すべての乳児を対象に、生後4か月頃までに研修を受けた地域の愛育委員さんが、プレゼントの「絵本」を持って訪問。子育て情報の提供や子育ての相談に乗ります。  
未熟児養育医療の申請 月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分  未熟児の入院医療を公費で受けることができる。(世帯の所得に応じて自己負担金が必要)指定医療機関での医療のみが対象となる。 健康づくり課で受付
小児慢性特定疾病医療の申請 月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分  特定の小児慢性疾病についての医療を公費で受けることができる。(所得に応じて自己負担金が必要)指定医療機関での医療のみが対象となる。 健康づくり課で受付、事前申請必要
自立支援(育成)医療の申請 月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分  身体に障害を持つ子が、生活能力を得るために必要な医療を行う場合、公費で受けることができる。(所得に応じて自己負担金が必要)指定医療機関での医療のみが対象となる。 健康づくり課で受付、事前申請必要
特定不妊治療助成 月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分  特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)を受けた夫婦に対し、要した費用の一部を助成。 健康づくり課で受付
子どもの歯の相談 年間18回 午後1時30分から午後3時  1歳から小学校就学前の幼児を対象に、歯科検診・歯科指導・希望によりフッ素塗布を行う。 各保健センターで実施
離乳食講習会 年18回 午後1時30分から午後3時30分  離乳食の作り方の実演と進め方の講習 予約制
1歳6か月児健康診査   受付午後0時45分から午後2時  問診、計測、診察、歯科診察、相談等 事前案内あり
三歳児健康診査   受付午後0時45分から午後2時  問診、計測、尿検査、診察、歯科診察、相談等 事前案内あり
赤ちゃんすこやか相談 各会場年10回程度    身長・体重などの計測、発育・発達に関する相談、絵本の読み聞かせ等  
妊婦一般健康診査 14回    妊娠期に14回公費で助成(受診票綴りの受診票を利用)、助産所では9回まで助成。県外の医療機関・助産所利用の場合は、償還払いを行う。(事前申請必要)  
乳児健康診査
(乳児一般・3~5か月児・7、8か月児健康診査)
     乳児一般健康診査、3~5か月児健康診査は、県内の個別医療機関で実施(受診票綴りの受診票を利用)、7、8か月児健康診査は、市内指定医療機関で実施。半額を公費で負担。(個別に事前案内あり)  
健康手帳の交付 月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分  健康管理のための手帳を岡山市健診(検診)対象者に交付しています。 各保健センター、各区役所、各支所等でも交付
おとなの歯のなんでも相談-歯周病予防など - 年間6回 午後1時30分から午後3時 歯科検診・ブラッシング指導と歯科相談  日程は広報紙でご確認ください
こころの健康相談(認知症やアルコールの問題を含む) 定例日あり 午後1時30分から午後3時 こころの健康について専門医による相談 予約制
各保健センターで実施
自立支援医療(精神通院)
受給者証に関する各種申請
月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 精神科医療費(通院)の助成手続き 各保健センター
精神障害者保健福祉手帳に関する各種申請 月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 精神障害をもつ方が一定の障害にあることを証明するための手帳の手続き 各保健センター
障害福祉サービス利用申請 月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 介護の支援をうける「介護給付」と訓練等の支援を受ける「訓練等給付」の手続き 各保健センター
地域生活支援事業利用申請
 
月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 地域活動支援センター利用手続きや日常生活や社会生活の支援に必要な手続き 各保健センター
精神保健
家族会
当事者会
定例日あり 各会によって異なる 精神障害者をもつ家族の集い
精神障害をもつ当事者の集い
詳細については、保健所または保健センターにお電話ください
栄養相談 月曜日から金曜日 午前8時30分から正午
午後1時から午後5時15分
栄養・健康増進に関する相談 来所の場合は事前連絡してください
栄養成分表示の相談 月曜日から金曜日 午前8時30分から正午
午後1時から午後5時15分
食品や外食の栄養成分表示に関すること 来所の場合は事前連絡してください
難病
医療福祉相談会
年間6回 午後1時30分から午後3時30分 専門医による講演・相談と福祉相談

予約制
内容によって開催時間の変更あり

難病に関する医療受給者証の申請 月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 特定疾患医療受給者証の新規・更新・変更などの各種申請の受付 各保健センターでも受付 
被爆者健康手帳に関する申請 月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 被爆者健康手帳や被爆者手当などの申請受付 健康づくり課で受付
エイズ・STDホットライン 月曜日から金曜日 午前9時から正午   専用ダイヤル電話:086-803-1269
エイズ・性感染症の相談及び検査 第1,3月曜日
第1,3水曜日
(月曜)午後1時から午後4時
(水曜)午前9時から正午
エイズ・性感染症に関する健康相談及び検査

※第1月曜日 午後5時20分~午後8時
 (夜間即日)
エイズ・STDホットラインで予約制

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健所保健課
電話:086-803-1200 ファクス:086-803-1337
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。