このページのトップ



現在位置 :  トップページ > よくある質問 >  健康・医療・福祉・年金 >  子ども >  病気が治りかけている子どもを一時的に預かってくれる施設はありますか。



ここから本文です。

病気が治りかけている子どもを一時的に預かってくれる施設はありますか。

質問

病気が治りかけている子どもを一時的に預かってくれる施設はありますか。

回答

保育園に通う児童等を対象に、病気の回復期で集団保育が困難であり、仕事などの事情でご家庭で育児できないときに、一時的にお預かりする施設があります。

  1. 対象: 小学校3年生までの児童
  2. 利用料: 1人1日当たり2,500円(実施施設にお支払いください。)
  3. 実施施設:
  • 青木内科小児科医院内 山陽ちびっこ療育園(電話(086)281-2277)
  • 藪内小児科医院内 病児保育室みらい(電話(086)275-5036)
  • 田中内科小児科内 病児保育ルームドレミ(電話(086)222-4958)
  • 黒田医院内 うらら病児保育園(電話(086)233-3531)

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

岡山っ子育成局保育・幼児教育課 育成支援係
電話:086-803-1228 ファクス:086-231-1572
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。