このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  高齢者・障害者・福祉 >  年金生活者等支援臨時福祉給付金(高齢者向け)のご案内



ここから本文です。

年金生活者等支援臨時福祉給付金(高齢者向け)のご案内

給付金相談窓口の開設期間を延長します。

岡山市では平成28年4月28日より開設している給付金相談窓口を北区役所窓口のみ平成28年7月29日まで延長します。

改訂履歴

平成28年6月10日 相談窓口開設期間の延長について追記しました。
平成28年4月28日 申請受付を開始したのでそれに合わせて内容を更新しました。
平成28年4月15日 申請受付期間等を追記しました。
平成28年2月 4日 このページを開設しました。

年金生活者等支援臨時福祉給付金(高齢者向け)

 社会保障・税一体改革の一環として平成29年度から実施される「年金生活者支援給付金」の前倒し的位置付けとし、また、平成28年前半の個人消費の下支えにも資するよう、「低所得の高齢者」を対象とする「年金生活者等支援臨時福祉給付金(高齢者向け)」が支給されます。

支給額について

支給対象者1人につき3万円が、1回限りで支給されます。

支給対象者について

 平成27年度臨時福祉給付金の対象者のうち、平成28年度中に65歳以上となる方(具体的には、昭和27年4月1日以前に出生された方)

岡山市での申請となる方について

 原則として、基準日(平成27年1月1日)に、岡山市に住民票をおかれていた方となります。
 基準日よりも後に岡山市に転入された方は、基準日時点で住民票を置かれていた市町村に、直接お問い合わせください。

申請期間・相談窓口について

 岡山市での申請期間は、
平成28年4月28日~平成28年7月29日(郵送の場合、当日消印有効)となります。
 年金生活者等支援臨時福祉給付金(高齢者向け)は、この期間内に申請されないと支給できませんので、ご注意ください。

 また、年金生活者等支援臨時福祉給付金(高齢者向け)の申請にかかる相談窓口を設置しております。
設置場所:各区役所、各支所、各地域センター
設置期間:平成28年4月28日から平成28年6月14日まで(北区役所のみ平成28年7月29日まで開設期間を延長します)の月曜日~金曜日(祝日を除く) 
       午前8時30分から午後5時まで(富山地域センターは午前9時から午後5時まで)

申請手続について

 申請期間に合わせて、年金生活者等支援臨時福祉給付金(高齢者向け)の対象となる可能性がある方には、平成28年4月28日に申請書などを岡山市から郵送しました。
 申請は、同封している返信用封筒にて郵送で行えます。同封の記入例などをよくお読みいただき、申請書に必要事項を記入し、必要な添付書類(預貯金口座の通帳等のコピー等)と共に、返信用封筒に入れてご返送ください。
 なお、記入方法など不明な点がありましたら、給付金専用コールセンター086-897-1126や相談窓口で相談ができます。
 また、申請書がお手元に届いていない場合や、申請書を紛失等された場合には、コールセンターや相談窓口に申し出ていただければ、郵送させていただくことも可能です。

給付金の支給について

 申請書の受付後、支給要件に該当しているかどうかの審査を行います。
 支給対象となる方については、順次「支給決定通知書」を郵送し、指定された金融機関の口座に対して振り込みを行います。
 この際、何らかの事情で振込みができなかった場合には、岡山市から郵便でお問い合わせさせていただきます。
 なお、審査の結果、支給対象とならない方については、「不支給決定通知書」を郵送します。

 振込先は岡山市の場合、日本国内であれば、どこの金融機関・支店でも構いません。
 具体的には次のとおりです。
 ・銀行(ゆうちょ銀行や、いわゆる「ネット銀行」も含む)
 ・信託銀行・信用金庫、信用組合、労働金庫・商工組合中央金庫、農林中央金庫・農協(JAバンク)、漁協(JFマリンバンク)
 •海外で開設された金融機関の口座に振り込むことはできません。
 •長期間使用されていない口座の場合、金融機関によって停止されていて、振り込むことができないことがあります。振込出来るかどうかは、各金融機関にお問い合わせください。

配偶者からの暴力を理由に避難されている方について

 今現在、岡山市内に居住しているが、配偶者からの暴力が理由での避難であるため、基準日において住民票を移動できなかった方で、一定の要件を満たす場合には、あらかじめ申し出ていただくことにより、岡山市に対し年金生活者等支援臨時福祉給付金の申請(こちらの申請期間は、のちほどお知らせします)を行うことができます。
 なお、この申出の手続きが完了した後は、加害配偶者等が、基準日時点で住民票を置いている市区町村に対し、申出を行った方に関する年金生活者等支援臨時福祉給付金の申請をしても、支給は差し止められます。その際、申出を岡山市で行ったことは、配偶者等に対し守秘されます。
 ただし、加害配偶者等が、既に申請をし、年金生活者等支援臨時福祉給付金の支給も終わっているような場合など、岡山市での支給ができない場合があります。
★この申出にマイナンバーは必要ありません。

申出方法:下の申出書を紙に印字し、必要事項を記入し、申出書下段に掲載されている書類を添えて、申出先に提出してください。
申出先:岡山市保健福祉局福祉援護課 臨時福祉給付金対策室
電話:086-803-1291

関連ページ

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健福祉局福祉援護課(臨時福祉給付金対策室)
電話:086-803-1291 ファクス:086-222-2677
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。