このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  高齢者・障害者・福祉 >  勤労者の福祉 >  戦没者等の遺族に対する特別弔慰金について



ここから本文です。

戦没者等の遺族に対する特別弔慰金について

戦後70周年にあたり、戦没者等の遺族の方へ、国として改めて弔慰の意を表すため、第10回特別弔慰金が支給されます。

過去の受給者や今回の請求者の状況により、請求に必要な書類が異なりますので、印鑑や本人確認書類(運転免許証、健康保険証・介護保険証など)などをご持参のうえ、請求受付窓口へご相談ください。
請求手続の内容によっては、一度では手続きが終了しない場合もありますので、ご了承ください。

支給内容

額面25万円(年間5万円で平成28年から平成32年までの5年償還)の記名国債が支給されます。
記名国債の償還金は、償還金支払場所(郵便局など)で受け取ります。償還金支払場所は特別弔慰金の請求手続の際に指定してください。

支給要件

平成27年4月1日において、戦没者等の死亡に関する年金給付(公務扶助料など)の受給権者がいないこと。

支給対象者

戦没者等の死亡当時の遺族で、請求者は戦没者等おひとりにつき1名です。
※戦没者等との続柄などにより請求できる順位や要件が定められています。

請求受付

各区役所市民保険年金課、各支所総務民生課、各地域センターで請求受付を行います。

請求期間

平成27年4月1日から平成30年4月2日まで
※請求期限を過ぎると第10回特別弔慰金を受けることができなくなりますので、ご注意ください。

「特別弔慰金」を装った詐欺などにご注意ください

岡山市や厚生労働省などが、ATM(銀行やコンビニエンスストアなどに置かれている現金自動預払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
岡山市や厚生労働省などが、「特別弔慰金」の支給のために、「手数料」や「登録料」などの振込を求めることは、絶対にありません。

振り込め詐欺などが疑われる場合は、迷わず岡山市消費生活センター(086-803-1105)や最寄りの警察署(または警察相談専用電話#9110)にご連絡ください。

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健福祉局福祉援護課 福祉係
電話:086-803-1218
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。