このページのトップ



現在位置 :  トップページ > よくある質問 >  住まい・生活 >  動物 >  犬を飼い始めたのですが、何か手続きが必要ですか。



ここから本文です。

犬を飼い始めたのですが、何か手続きが必要ですか。

質問

犬を飼い始めたのですが、何か手続きが必要ですか。

回答

生後91日以上の飼い犬には、生涯1回の登録(鑑札交付手数料3,000円)と、毎年1回の狂犬病予防注射と注射済票(手数料550円)の交付が必要です。 狂犬病予防注射会場や動物病院で狂犬病予防注射を受けて、登録および鑑札・注射済票の交付を受けてください。なお、登録および鑑札・注射済票の交付ができない狂犬病予防注射会場・動物病院で狂犬病予防注射を行った場合は、そこで交付された狂犬病予防注射済証を持って、保健所衛生課・各区役所・各支所・※各地域センターで鑑札・注射済票の交付手続きを行ってください。
※ふれあいセンターでは、できません。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健所衛生課 動物衛生係
電話:086-803-1259
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。