このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  住まい・生活 >  食品衛生 >  食品衛生 ふぐを取り扱う業者の皆様へ



ここから本文です。

食品衛生 ふぐを取り扱う業者の皆様へ

ふぐを取り扱う際の注意

 ふぐによる食中毒は全国で毎年30件前後発生しています。家庭での素人調理によるものだけでなく、魚介類販売店や飲食店が原因の事故も起こっています。
 ふぐによる食中毒は死亡事例につながることが多くたいへん危険です。ふぐを安全に取り扱うためのルールが、食品衛生法と岡山県ふぐ処理等規制条例(以下、条例という)で定められています。

安全にふぐを提供するためには

 厚生労働省は、人の健康を損なうおそれがないと認められるふぐの種類と部位を(表1)のとおり定めています。
 この一覧表に掲げるふぐの可食部位以外の部位については、原則、販売等は認められません。
ふぐの呼び名
 ふぐは地方ごとに様々な呼び名があり、同じ呼び名でも種類が異なる場合があります。種類を適切に判別するために、全国的に統一された「標準和名」でふぐの種類を表示する必要がります。
ナシフグ
 食品衛生法と条例のほか、岡山県、岡山市等が定めるナシフグ取扱い要綱でルールが定められています。
 ナシフグは(表2)のとおり、限定された海域で漁獲されたものしか販売できません。
 仕入れの際は、該当海域で漁獲されたことを証明する書類(産地確認証紙)が付いているか確認してください。岡山県内では、岡山県漁業協同組合連合会が「岡山県ナシフグ産地確認証紙」を交付します。

(表1)処理等により人の健康を損なうおそれがないと認められるふぐの種類及び部位

 
科  名 種  類(種名) 部  位
筋 肉 精 巣
フ  グ  科 クサフグ
コモンフグ
ヒガンフグ
ショウサイフグ
マフグ
メフグ
アカメフグ
トラフグ
カラス
シマフグ
ゴマフグ
カナフグ
シロサバフグ
クロサバフグ
ヨリトフグ
サンサイフグ
ハリセンボン科 イシガキフグ
ハリセンボン
ヒトヅラハリセンボン
ネズミフグ
ハ コ フ グ科 ハコフグ

注1 本表は、有毒魚介類に関する検討委員会における検討結果に基づき作成したものであり、ここに掲載されていないふぐであっても、今後、鑑別法及び毒性が明らかになれば追加することもある。
2 本表は、日本の沿岸域、日本海、渤海、黄海及び東シナ海で漁獲されるふぐに適用する。ただし、岩手県越喜来湾及び釜石湾並びに宮城県雄勝湾で漁獲されるコモンフグ及びヒガンフグについては適用しない。
3 〇は可食部位
4 まれに、いわゆる両性ふぐといわれる雌雄同体のふぐが見られることがあり、この場合の生殖巣はすべて有毒部位とする。
5 筋肉には骨を、皮にはヒレを含む。
6 ふぐは、トラフグとカラスの中間種のような個体が出現することがあるので、これらのふぐについては、両種とも〇の部位のみを可食部位とする。

(表2)処理等により人の健康を損なうおそれがないと認められるフグの種類及び可食部位
科  名 種  類(種名) 可食部位
フグ科 ナシフグ 筋肉
(有明海、橘湾、香川県及び岡山県の瀬戸内海域で漁獲されたものに限る。)
ナシフグ 精巣
(有明海及び橘湾で漁獲され、長崎県が定める要領に基づき処理されたものに限る。)


 

注1 有明海とは、漁業法(昭和24年法律第267号)第109条第4項に規定する海面のうち、長崎県及び佐賀県の県境から熊本県及び福岡県の県境に至る直線より南側の海面をいう。橘湾とは、長崎県瀬詰崎から熊本県天神山に至る直線、長崎県脇岬南端から南に樺島に至る直線、樺島南端から熊本県魚貫崎に至る直線及び陸岸によって囲まれた海面をいう。
注2 香川県及び岡山県の瀬戸内海域とは、愛媛県土居町仏崎から愛媛県魚島東端見通し線、香川県と徳島県の境界から兵庫県上島灯台見通し線及び陸岸によって囲まれた海面のうち香川県及び岡山県の漁業者が操業できる海面で漁獲されたものであること。
注3 筋肉には骨を含む。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健所衛生課 食品衛生係
電話:086-803-1257
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。