このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  ペット・動物 >  ペットの飼い主さんへ >  保健所で終生飼養に反する理由での引き取りができなくなりました。



ここから本文です。

保健所で終生飼養に反する理由での引き取りができなくなりました。

平成25年9月1日より動物愛護管理法が改正されペットの終生飼養について明示されました

終生飼養とは

動物を飼う者は、動物がその命を終えるまで適切に飼養すること (終生飼養) が法改正で明示されました。
 

  •  ペットが年老いた・病気になった
  •  ペットに子供が生まれた
  •  ペットが言うことをきかない・ほえて困る
  •  ペットに飽きた
  •  引越しや入院でペットを手放したい
  •  飼育に関わる金銭的理由  

 これまで、上に記したような理由で引取りの相談を受けてきました。
 ペットがしゃべることができたら、あなたの話を聞いてどう答えるでしょうか?   

 今後、上記のような理由では、 一切 岡山市保健所でペットを引き取るということはいたしません。

 この法改正は 「飼い主の都合や飼い方に問題で、その動物の生きるべき権利を奪われ、寿命をまっとうできず殺処分される」 という現実を是正するためのものです。

 動物は決して、殺されるために生まれてきたわけではありません。 すべての飼われている動物の命は、飼い主に託されています。

 動物を飼う以上は必ず 「その動物の命が終える時まで飼うことが可能である」 という環境を整えるようお願いいたします。

 ※なおペットを捨てたら、100万円以下の罰金です。 殺害をした場合、200万円以下の罰金もしくは2年以下の懲役になります。

 

どうしても飼う事ができないという方へ

どうしても飼うのが困難である場合は、新しい飼い主を探す努力をお願いします。

今般の情報化社会において、新しい飼い主を探すのはさして難しいことではありません。 

飼い主が見つからないという方。新しい飼い主を探すとき、ご近所もしくは親戚のみにしか声をかけていないのではないでしょうか?

   インターネットやSNSを利用しましたか? 

   新聞やその他広報誌等で新しい飼い主を呼びかけたりしましたか? 

  

 動物を飼う者の責任として終生飼養ができないとあれば、ここまでの努力が求められます。

めんどうくさいなどと言わないでください。この努力をしないことで、どれほどの命が失われているか今一度考えていただければと思います。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健所衛生課 動物衛生係
電話:086-803-1259
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。