このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  ペット・動物 >  狂犬病予防注射について >  平成29年度狂犬病予防注射



ここから本文です。

平成29年度狂犬病予防注射

年に1回、春は注射の季節です!
必ず犬の鑑札と狂犬病予防注射票の交付を受けてください。

平成29年度から、人と愛犬の安全確保のため、
狂犬病予防注射実施方法の見直しを行いました。
飼い主の皆さまのご理解・ご協力をお願いします。

 会場によっては混み合い、犬同士の事故につながることもあります。狂犬病予防注射は、市内の動物病院でも実施しています。
 愛犬の健康管理も含めて、かかりつけの動物病院で狂犬病予防注射を受けることをお勧めします。

  • 市では、下記の日程で狂犬病の予防注射を行います。
    また、新しく飼い始めた犬(生後91日以上)の登録も同時にできます。
    登録のみまたは注射済票の交付のみの受付はできません。
  • 登録済みの犬の飼い主には、案内はがきを送りますので、内容を確認し、必要事項を記入のうえ、切り離さずに近くの会場へお持ちください。
  • 平成29年3月2日以降、動物病院で狂犬病予防注射を受けた人は、平成29年4月1日以降に保健所、各区役所、各地域センター、各支所へ注射済証明書を持参し、 注射済票の交付を受けてください。(未登録犬は登録も必要です。)

動物病院で注射を受ける方へ

 下表に掲載されている動物病院では、4月1日以降、狂犬病予防注射と、犬の登録及び注射済票の交付を同時に受けることができます。

 表に掲載されていない動物病院で注射を受けた方は、注射済証を持参し、保健所、各区役所、各地域センターまたは各支所で注射済票交付の手続きを行ってください。

集合注射日程表

平成29年度の狂犬病予防集合注射の日程は終了しました。

手数料等

新規登録の犬

1頭あたり : 6,050円 (登録手数料:3,000円、注射済票交付手数料:550円、予防注射料含む)
 

登録済みの犬

1頭あたり : 3,050円 (注射済票交付手数料:550円、予防注射料含む)
 

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健所衛生課 動物衛生係
電話:086-803-1259
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。