このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 市政情報 >  岡山市長室 >  岡山市長メールマガジン「桃太郎のまち岡山の挑戦」



ここから本文です。

岡山市長メールマガジン「桃太郎のまち岡山の挑戦」

岡山市長から市政の情報をわかりやすくご紹介する「岡山市長メールマガジン『桃太郎のまち岡山の挑戦』」のページです。
配信登録はこちらから。

岡山市長メールマガジン「桃太郎のまち岡山の挑戦」(89) 8月3日号


【50年前からつながるご縁】


 こんにちは、岡山市長の大森です。

 去る8月1日、東京ビッグサイトで開催されている「下水道展’17東京」に、日本下水道協会会長として出席しました。


 この下水道展は、年に一度、民間企業の最新技術を一堂に集める下水道業界最大のイベントで、今年、30回目という節目の年を迎えます。

 会場には、過去10年で最大となる350社・団体、1,102小間が出展されていて、展示内容も、単なる汚水処理技術にとどまらず、浸水対策や人口減少社会を見据えた省エネ・省資源・設備の老朽化対策など幅広い分野にわたり、技術開発に多大な知恵と労力がつぎ込まれていることを実感しました。


 なお、私は、本年6月に、先代の奥山仙台市長から引き継ぎ、16代目の会長に就任したばかりですが、過去には、岡崎平夫元岡山市長も会長を務められたそうです。

 岡崎市長とは、今から約50年前の桑田中学校の卒業式で、お祝いの言葉を述べていただいて以来、約10年後の建設省下水道企画課在籍時に偶然お会いする機会があり、その時から岡山市役所の方と付き合うようになったというご縁があります。


 親しくしていただいた当時のことを思い出すと、私も同じような立場に立ったかと懐かしく、また、不思議なご縁を感じます。

 今後は、岡山市はもちろんのこと、全国の下水道整備等による環境保全の推進にも、力を尽くしていきたいと考えています。



名称

このメールマガジンは「岡山市長メールマガジン『桃太郎のまち岡山の挑戦』」です。

趣旨と内容

  • 岡山市政の動きや市長が参加した行事、市民の皆様との交流等を紹介するとともに、それらに関する市長の所感などを発信します。
  • 市政の方向と市長の考えをわかりやすくご紹介します。
  • このメールマガジンを通じて、市民の皆様をはじめ、多くの皆様に市政への親しみと理解を深めていただくことを願います。

発行

  • おおむね月1回程度発行しますが、トピックスにより随時お知らせします。
  • メールマガジンは、登録時点以降に発行されたものが配信されます。

登録方法

  • 下記の「登録手続きをする」をクリックして、画面の説明に従って登録してください
  • その際は、配信を受けたいメールアドレスであることをご確認ください。
  • うまくいかないときは、
    reg@mobile.city.okayama.jp宛に、題名・本文ともに空のメールを送ってください。

解除方法

  • うまくいかないときは、
    rm@mobile.city.okayama.jp宛に、題名・本文とも空のメールを送ってください。

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

市長公室秘書課
電話:086-803-1023
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。