このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 市政情報 >  岡山市長室 >  岡山市長メールマガジン「桃太郎のまち岡山の挑戦」



ここから本文です。

岡山市長メールマガジン「桃太郎のまち岡山の挑戦」

岡山市長から市政の情報をわかりやすくご紹介する「岡山市長メールマガジン『桃太郎のまち岡山の挑戦』」のページです。
配信登録はこちらから。

岡山市長メールマガジン「桃太郎のまち岡山の挑戦」(108) 11月13日号


【待機児童ゼロまであと一歩!】


 こんにちは、岡山市長の大森です。

 本日、今年10月1日現在で、保育園・認定こども園等に入園できない待機児童数が、380人(昨年同月比272人減、今年4月比171人減)となったことを発表しました。


 一昨年4月、市民生活の実態に沿った定義に見直したことで、長年、待機児童ゼロとしてきたものが、実は729人(当時全国ワースト2)も存在することが明らかとなりました。

 このワースト2というインパクトは、保護者の皆様の「早く申し込まないと入れない。」という不安や焦りを喚起し、育休退園制度の見直しと相まって、一時849人にまで増加することとなりましたが、過去に例のないペースで受け皿の整備を進めてきた結果、このところは減少傾向が続いています。


 来年4月に向けては、既に1,337人分の新たな受け皿が確保できる見通しで、ここ十数年来で初めて、受け皿が利用申込予想を上回る見込みです。

 入園申込数が想定の伸びに収まれば、来年4月、待機児童解消に向けて大きく前進できると考えており、保護者の皆様に安心していただける環境が整いつつあります。


 待機児童の解消には、保育士の確保や申し込みと受入れの年齢の不一致、来年10月に予定される幼児教育・保育無償化などの懸念材料もありますが、全体として見ると、順調に受け皿確保が進んでおり、引き続き、2020年4月の待機児童ゼロを目指し、全力で取り組んでまいる所存です。


 保護者の皆様には、どうか安心して、ゆっくりとお子様に愛情を注いでいただきたいと思いますし、入園をお考えの際には、ぜひお気軽に保育コンシェルジュ(086-803-1431)までご相談ください。



名称

このメールマガジンは「岡山市長メールマガジン『桃太郎のまち岡山の挑戦』」です。

趣旨と内容

  • 岡山市政の動きや市長が参加した行事、市民の皆様との交流等を紹介するとともに、それらに関する市長の所感などを発信します。
  • 市政の方向と市長の考えをわかりやすくご紹介します。
  • このメールマガジンを通じて、市民の皆様をはじめ、多くの皆様に市政への親しみと理解を深めていただくことを願います。

発行

  • おおむね月1回程度発行しますが、トピックスにより随時お知らせします。
  • メールマガジンは、登録時点以降に発行されたものが配信されます。

登録方法

  • 下記の「登録手続きをする」をクリックして、画面の説明に従って登録してください
  • その際は、配信を受けたいメールアドレスであることをご確認ください。
  • うまくいかないときは、
    reg@mobile.city.okayama.jp宛に、題名・本文ともに空のメールを送ってください。

解除方法

  • うまくいかないときは、
    rm@mobile.city.okayama.jp宛に、題名・本文とも空のメールを送ってください。

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

市長公室 秘書課
電話:086-803-1023
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。