このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 観光・文化・イベント >  地域別イベント・観光情報 >  地域からの観光情報 >  西大寺地域 >  西大寺会陽が国の重要無形民俗文化財に指定されました!



ここから本文です。

西大寺会陽が国の重要無形民俗文化財に指定されました!

 日本三大奇祭の1つ「裸祭り」として知られる西大寺会陽が、平成28年3月2日に国の重要無形民俗文化財に指定されました。
 西大寺会陽は室町時代から500年以上の歴史を誇る伝統ある祭りです。年頭に国家安泰などを祈願する修正会の結願の日に、約一万人のまわし姿の男たちが本堂に集い、宝木の争奪戦を繰り広げます。
 国指定重要無形民俗文化財は、風俗習慣、民俗芸能などのうち、特に重要なものを指定し保存と継承を図る制度です。今回、国の文化審議会から、「伝承状況が良好で規模も大きく、宝木の取り扱いに関する儀礼も守られており、会陽の典型例として貴重である」と評価され指定にいたりました。
 岡山県内では、白石踊(笠岡市)、備中神楽(高梁市など)、大宮踊(真庭市)に続き4件目の指定となりました。

宝木の争奪戦
宝木の争奪戦


西大寺会陽(はだか祭り)の様子
西大寺会陽(はだか祭り)の様子


より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

東区役所総務・地域振興課 地域づくり推進室
電話:086-944-5038 ファクス:086-944-5080
所在地:〒704-8555 岡山市東区西大寺南一丁目2番4号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。