このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 岡山市議会 >  議会制度の紹介 >  議会の主な権限



ここから本文です。

議会の主な権限

議決権

 市長や議員から出された議案や市民の皆様から提出された請願・陳情を審議し、議会の意思を決めることを「議決」といっています。具体的には、予算を定めたり、条例の制定または改正や廃止すること、施設の使用料、手数料などを決めること、財産の取得・処分を決定すること、決算を認めることなどです。

市民のイメージ画像

検査・調査・監査請求権

 市政運営や事務が適正に行われているか、書類を検査したり、関係者の出頭、証言、記録の提出を求めます。また、監査委員に監査するよう求めます。

選挙権

 議長、副議長や選挙管理委員などを選挙します。

同意権

 市長が副市長、監査委員などを選任する際の同意を与えます。

意見表明権

 市民生活に重要なことであっても、それが国や県の仕事であるため、市だけでは解決されないことがあります。このようなときには、関係機関に解決を求めるため、「意見書」を提出します。また、議会としての意思を表明するため、「決議」を行います。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

議会事務局議事課
電話:086-803-1531 ファクス:086-233-1186
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。