このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  水道・下水道・し尿・浄化槽 >  下水道河川 >  私道共同排水設備設置補助制度について



ここから本文です。

私道共同排水設備設置補助制度について

補助について

補助条件

  • 供用開始区域内であること。
  • 私道の幅員が1メートル以上あり、かつ、その一端が公道に接続していること。
  • 共同排水設備を利用して下水を排除する公道に面していない家屋が2戸以上で、所有者が異なること。
  • 共同排水設備工事と同時期に、くみ取便所または浄化槽の廃止工事を行い、公共下水道に接続すること。
  • 申請は、所有者の承諾及び使用者全員の申請によるものとすること。

補助の範囲

共同排水設備工事

  • 図の共同排水設備工事や舗装の復旧工事、地下埋設物などの移設工事が、補助の対象となります。

補助金額

  • 補助金額は、補助対象工事費総額の3分の2です。ただし、供用開始後、3年を経過したものは2分の1となります。

(注釈)補助対象工事費とは、標準的な積算基準(本市積算)に基づく。

工事着工までの流れ

1.申請代表者の選任

  • 共同排水設備を設置される皆様の中から申請代表者を選んでいただきます。
  • 営業課で補助金交付申請書を受け取っていただきます。
  • 岡山市下水道排水設備指定工事店で設計・施工すること。

2.補助金交付申請書の提出

  • 申請代表者委任状、土地使用承諾書など必要書類を提出していただきます。

3.交付決定通知書の送付

  • (現地審査及び書類審査の結果、内容が適合していれば決定通知書を代表者へ送付します。)

(注釈)代表者は決定通知書に列記してある遵守事項を、必ず申請者全員に徹底させてください。

4.排水設備工事の着工

必要書類

  • 国土調査図又は切絵図
  • 登記事項証明書(私道敷部分)
  • 印鑑登録証明書 1通(私道所有者全員)
  • 申請書一式

遵守事項

  • 共同排水設備工事、宅地内排水設備工事は、補助決定日から速やかに実施していただきます。
  • 補助を受けて設置した共同排水設備について、新たに利用者が生じたときは、共同排水設備の使用は拒めません。
  • 上記の事項を遵守していただきませんと、補助金が交付されなかったり、あるいは補助金の返還を求められることとなりますのでご注意ください。
*参考*

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

下水道河川局 下水道経営部 下水道営業課 排水設備係
電話:086-803-1488
所在地:〒700-8554 岡山市北区大供一丁目2番3号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。