このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 子育て・教育 >  岡山のESD >  岡山ESDプロジェクト >  「SDGsフォーラム in 岡山2020 & おかやま協働のまちづくり賞表彰式」 を開催します



ここから本文です。

「SDGsフォーラム in 岡山2020 & おかやま協働のまちづくり賞表彰式」 を開催します

※2月21日17時現在では、予定通り開催予定です。
 新型コロナ肺炎予防のため、体調に不安のある方はご遠慮ください。

■日時 :2020年2月23日(日曜)10:30~17:00
■場所 :岡山大学創立五十周年記念館、岡山大学自然科学研究棟
      (岡山市北区津島中1丁目1番1号)
■定員 :300名(先着順)
■参加費:無料

 2015年9月に国連サミットで採択されたSDGs(持続可能な開発目標)。「誰一人取り残さない」を合言葉に、2030年に向けた17の目標と169のターゲットの実現に向けて地域、国、世界で様々な取組が展開されています。
 10年後、岡山地域のありたい姿とは?その実現のためにどのような施策や行動が必要でしょうか?国内外の動向も踏まえながら、岡山地域のビジョンと具体的なアクションについて話し合います。

プログラム

10:30 開会
       槇野博史(岡山大学学長)、宮長雅人(岡山経済同友会代表幹事)
10:40 特別講演
       吉田和浩(広島大学 教育開発国際協力研究センター長・教授)
11:10 Youth Voices
11:20 パネルディスカッション「2030年岡山地域のありたい姿と具体的アクション」
        司会:石原達也(NPO法人岡山NPOセンター代表理事)
        ~登壇者~
        澁谷壽郎(岡山市立富山公民館館長)
        中東靖恵(岡山大学大学院社会科学研究科准教授)
        田中美有(山陽女子高等学校地歴部)
        塚本悠平(京都大学大学院地球環境学舎修士課程1年)
        柏原拓史(NPO法人だっぴ代表理事)
        赤井藤子(おかやまエコマインドネットワーク理事)
12:20 おかやま協働のまちづくり賞表彰式
12:45 休憩
14:00 分科会
        分科会(1)「災害に備える~だれもおきざりにしないために・どんな人にもやさしい避難所運営から考える~」
        分科会(2)「多文化共生~地域に外国人市民が日本語を学び文化にふれる場を~」
        分科会(3)「自然と人の共生~森川里海のめぐみを2030へ~」
        分科会(4)「再生可能エネルギー100%をめざして~エネルギーの選択~」
        分科会(5)「貧困と不平等、暴力をなくし、子どもたちが夢を抱き、何度でも挑戦できるおかやま地域を実現するために」
        分科会(6)「まだ食べられるのに捨てるの?もったいない!~食品ロスを減らすために私たちができること~」
16:15 全体会
16:50 閉会
        阿部宏史(岡山ESD推進協議会会長)
       
★SDGs×ユース・ネットワーク・ミーティング2020
 2月23日(日曜)のSDGsフォーラムに向けて、前日2月22日(土曜)13:00~16:00に「SDGs×ユース・ネットワーク・ミーティング2020」開催します!
 未来の社会や自分のビジョン、やりたいことや思いを語り合います。
 つながりを広げ、深めたい中・高・大学生、若手社会人の皆さん、ぜひご参加ください!
 お申し込みは、下記ホームページより可能です。

≪特別講演≫
吉田 和浩「本当に持続可能で豊かな社会を未来に残すために~SDG4(教育)から見るSDGsの世界と岡山への期待~」
 教育は、SDGs全体を達成する上での鍵を握っていると言われています。教育は人と社会を育み、また社会のさまざまな分野で活躍する人材を育てます。講演では教育目標SDG4に込められた思い、これまでの世界での取り組みと課題について語ります。そして、ESD(持続可能な開発のための教育)などに率先して取り組んできた日本、とりわけ岡山には何が期待されているのか、みなさんと一緒に考えます。

≪分科会≫
★分科会(1)「災害に備える~だれもおきざりにしないために・どんな人にもやさしい避難所運営から考える~」
 世界的に異常気象が日常化し、岡山でも災害への備えは地域の優先的な課題になっています。大切な命を守るためには、性別、年令、障がいの有無などそれぞれの人の違いに応じた災害への備えが必要です。
 避難所生活や被災者支援の話題提供をもとに、違う視点に気づき、より多くの多様な人が防災にかかわるコミュニティづくりに向けた取組を考えます。
~話題提供者~
 磯打千雅子(香川大学危機管理センター特任教授)
 斎藤容子(関西学院大学災害復興制度研究所指定研究員)
 佐竹きよみ(岡山移住者の会カモミール)
 AMDA医療関係者      

★分科会(2)「多文化共生~地域に外国人市民が日本語を学び文化にふれる場を~」
 岡山でくらす外国人は増加しています。日本語を習得することが外国人の方の生活の向上にとっても、地域コミュニティでの多文化共生のためにも重要ですが、地域によっては身近に学ぶ場が無いのが現状です。総社市や、岡山学芸館高校の取組などをもとに、外国人市民が孤立せずに暮らせるため、特に地域の中での教育の可能性について考えます。
~話題提供者~
 中東靖恵(岡山大学大学院社会科学研究科准教授) 
 岡山学芸館高校多文化共生ゼミ
 城之内庸仁((一社)岡山に夜間中学校をつくる会理事長)
 グェン キム リー(岡山大学経済学部留学生)

★分科会(3)「自然と人の共生~森川里海のめぐみを2030へ~」
 当り前だった瀬戸内の恵み、里山の生きもの、フナ飯などの伝統的な食が2030年に引き継げないかもしれません。2030年に生きものの恵みをつなげるために行動する人の輪を広げるために、森川里海での取組に学び、考えます。
~話題提供者~
 三宅秀次郎(浅口市寄島漁業協同組合代表理事組合長)
 小林一郎(アユモドキを守る会)
 山陽女子中学校・高等学校地歴部
 山下慎吾(環境省中国四国地方環境事務所野生生物課専門官)ほか

★分科会(4)「再生可能エネルギー100%をめざして~エネルギーの選択~」
 気候変動による異常気象が頻発する近年、私たちが未来のエネルギーをどう選択していくのかを考える分科会です。まずは世界の動きや日本政府の考え方などを中国四国地方環境事務所広島事務所長の原田幸也氏にお話ししていただき、次に西粟倉村の上山参事に地域再生と再生可能エネルギーの可能性についてお話を伺います。最後に大学の自然エネルギー100%化の実現を目指す活動を行っている京都大学大学院地球環境学舎修士課程1年の塚本悠平氏に若者を代表してお話を伺います。そのあと、ワークショップ形式で皆さんと意見交換を行います。

★分科会(5)「貧困と不平等、暴力をなくし、子どもたちが夢を抱き、何度でも挑戦できるおかやま地域を実現するために」
 21世紀、令和の時代を迎えても、虐待、ネグレクト、貧困、引きこもりなど様々な社会課題の中にいる子どもたちがいます。その解決をもう一段進め、より多くの人たちが解決に参加できる仕組みについて、インド等の途上国の人身売買撲滅の活動を行うNPO法人かものはしプロジェクトの小畠瑞代さんにも参加いただきながら、県内で活動するNPO法人子どもシェルターモモの西井葉子さん、NPO法人あかねの中山遼さんから現場の状況を伺いながら考えます。進行はNPO法人だっぴの柏原拓史と岡山NPOセンターの石原達也が務めます。

★分科会(6)「まだ食べられるのに捨てるの?もったいない!~食品ロスを減らすために私たちができること~」
 食品ロスは日本では1年に600万トン以上発生し、半分は事業者、半分は一般家庭からです。松井康弘岡山大学大学院環境生命科学研究科准教授に国内や岡山県内の事業者の食品ロスの実態及び削減の事例を、三宅晴久おかやまコープ常務理事に、小売業での食品ロス削減の取り組みを、農林水産省「飲食店等の食品ロス削減のための好事例集」に紹介されたcafé&barどぅーず代表垣内慶教さんに飲食店での食品ロス削減の取り組みをお話しいただきます。参加者は自分にできることを考えます。
~進行~
 赤井藤子(おかやまエコマインドネットワーク理事)

お申し込み

■申込方法…以下の申し込みフォームよりお申し込みいただくか、チラシ裏面下部を記入のうえ、Email、Faxまたは郵送で事前にお申し込みください。(定員300名・先着順) 
    
【郵便】
〒700-8544 岡山市北区大供1-1-1 岡山市市民協働局ESD推進課/岡山ESD推進協議会事務局
【FAX】
086-803-1777  
【Email】
esd@city.okayama.lg.jp

■申込期限…2月14日(金曜)

主催・後援

■主催…岡山市、岡山市教育委員会、国立大学法人岡山大学、一般社団法人岡山経済同友会、岡山ESD推進協議会
■後援…地方創生SDGs官民連携プラットフォーム、岡山県、山陽新聞社(予定)
■協力…SDGsネットワークおかやま

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

市民協働局 市民協働部 ESD推進課
電  話:086-803-1351・1354
ファクス:086-803-1777
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。