岡山市文学賞 おかやま文学フェスティバル


最新の受賞者 坪田譲治文学賞とは 坪田譲治の人と作品 坪田譲治こころの故郷(文学地図・ウォーキングマップ) 市民の童話賞とは 過去の受賞者一覧 贈呈式・記念行事のご案内おかやま文学フェスティバル
文学賞トップページへ 文化振興課トップへ 岡山市トップへ

メールでのお問い合わせ

制作協力 倉敷芸術科学大学

  おかやま文学フェスティバル2012 

岡山市文学賞贈呈式に合わせ、市内各所で様々な関連イベントを開催します!ぜひご参加、ご来場ください!
おいしいおはなし〜本の世界のすてきな一皿〜
平成24年2月11日(土・祝)〜3月20日(火・祝)

 市内カフェ13店で、本に出てくる素敵な食べ物を再現!文学フェスティバル期間中だけの限定メニューをお楽しみください!

第27回岡山市文学賞贈呈式・記念行事
坪田譲治文学作品イラスト展
平成24年2月25日(土) 13:00〜15:30
西川アイプラザ5F多目的ホール

入場無料、申込不要
※駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。

坪田譲治文学賞受賞
 「鉄のしぶきがはねる」 
 講談社刊 

 まはら 三桃 
鉄のしぶきがはねる まはら三桃さん

贈呈式・記念行事プログラム
◆市民の童話賞の贈呈
 講評/みご なごみ,中川 貴夫
◆坪田譲治文学賞の贈呈
 講評/森 詠

記念行事
受賞者・選考委員によるトークショー
森詠委員 森 詠(もり えい)

小説家、第10回坪田譲治文学賞受賞者
1941年東京生まれの栃木県育ち。東京外国語大学卒業。少年小説から冒険小説、警察小説まで小説分野は多岐にわたり、最近では時代小説や歴史小説も書きはじめた。
主な著書に『振り返れば、風』『夏の旅人』『那珂川青春記』『清算』『オサムの朝』『少年記 オサム14歳』『はるか青春』『七人の弁慶』『剣客相談人』など。1995年『オサムの朝』で第10回坪田譲治文学賞受賞。近著に『彷徨う警官』『坂東三国志』。



会場では、坪田譲治の文学作品からイメージしたイラストを展示します。

◆問 岡山市・岡山市文学賞運営委員会(岡山市文化振興課内) 086-803-1054

西川アイプラザMAP

〒700-0903
岡山市北区幸町10-16


※駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。
西川アイプラザ地図

チルドレン・ミート・アート・プログラム
菜の子先生がやってくる!?
富安陽子さん講演会「物語が生まれる時」
平成24年3月31日(土) 14:00〜15:00 
岡山市立幸町図書館

対象:小学4年生〜中学3年生までとその保護者
※整理券必要 
往復はがき(1枚で3名まで)に住所、参加希望者全員の氏名(ふりがな)、学校・学年、電話番号を記入し、2月15日(水)から3月15日(木)(必着)までに、〒700-0903岡山市北区幸町10-16(財)岡山市スポーツ・文化振興財団富安陽子講演会係へ

富安陽子さんの作品  富安陽子さんプロフィール
1959年東京に生まれる。三歳から大阪で育ち、高校在学中より童話を書きはじめる。現在、大阪府在住。
おもな作品に、『クヌギ林のザワザワ荘』(あかね書房/小学館文学賞・日本児童文学者協会新人賞)、「小さなスズナ姫」シリーズ(偕成社/新美南吉児童文学賞)、『空へつづく神話』(偕成社/産経児童出版文化賞)、『やまんば山のモッコたち(新版)』(福音館書店/IBBYオナーリスト2002文学作品)、『盆まねき』(偕成社/野間児童文芸賞)、「ムジナ探偵局」シリーズ(童心社)、「シノダ!」シリーズ(偕成社)、「やまんばあさん」シリーズ(理論社)、「菜の子先生」シリーズ(福音館)「内科・オバケ科ホオズキ医院」シリーズ(ポプラ社)など、多数のファンタジー作品がある。
 募集チラシダウンロード

◆問 岡山市スポーツ・文化振興財団(086-232-7811)
市立図書館イベント
平成24年

坪田譲治特集&「おいしいおはなし」の本を読もう!
3月1日(木)〜3月20日(火)
中央図書館1階/坪田譲治コーナー

坪田譲治の作品と坪田譲治文学賞受賞作を展示しています。また、「おいしいおはなし」で選ばれている本も集めています。貸出できますので、ご利用ください。

坪田譲治展
3月1日(木)〜3月14日(水)
中央図書館2階/視聴覚ホール前展示コーナー

ご遺族から寄贈された坪田譲治の直筆の原稿や色紙、愛用の品などの貴重な資料を展示しています。
坪田譲治生家の復元模型も展示しています(ノートルダム清心女子大学所蔵)。

おやこdeシネマ
3月3日(土)14:00〜14:30
御津図書館 視聴覚室

「くまのがっこう 〜ジャッキーのパンやさん」

人形劇
3月3日(土)10:00〜11:00
灘崎図書館/灘崎文化センター小ホール

「だるまちゃんとてんぐちゃん」他 入場無料

3月17日(土)15:00〜15:40
中央図書館2階/視聴覚ホール

「月見峠のお月さま」 入場無料

赤ちゃん絵本読み聞かせ体験

3月10日(土)10:30〜11:00
灘崎図書館紙しばいコーナー


3月14日(水)10:30〜11:00
中央図書館2階視聴覚ホール


3月22日(水)15:00〜15:45
幸町図書館3階研修室


赤ちゃん向けの絵本読み聞かせ会です。時間内は出入り自由です。入場無料
赤ちゃん絵本読み聞かせ体験

おたのしみかい
3月18日(日)11:00〜11:30
伊島図書館

絵本のよみきかせ、手あそび等 入場無料

◆問 
中央図書館(086-223-3373) 幸町図書館(086-234-5188)
御津図書館(0867-24-1712) 灘崎図書館(08636-2-5277)
伊島図書館(086-253-0822)
吉備路文学館イベント

平成24年1月31日(火)〜4月22日(日)
休館日:月曜日(祝日のときは開館)、祝日の翌日
開館時間:9時30分〜17時(入館は16時30分)


<特別展>
「金光碧水 ―歌と書と―」

金光碧水(本名:金光 鑑太郎)は金光教四代教主として国内外で広く知られております。その一方で生涯四万数千首の短歌を作られた歌人であり晩年には「持つ筆が自由に字を書いてくれる」とまでいわしめた書人でもあります。また、社会教育、生涯教育に資する目的で金光図書館を開設、初代館長に就かれ、地域の文化向上に努められました。宗教人でありながら、三木記念賞の文化部門での受賞が何よりも文化人金光碧水を表しています。

この展覧会を機に金光碧水の歌と書を通して奥深く豊かな人間性がひとりでも多くの方のお心にお届けできれば幸いです


<企画展>
「吉備路近代文学の6人展」

松崎天民〔小説家/1878〜1934〕、坪田譲治〔小説家/1890〜1982〕、西東三鬼〔俳人/1900〜1962〕、木山捷平〔詩人/1904〜1968〕、永瀬清子〔詩人/1906〜1995〕と共に、「平成23年度・島清恋愛文学賞」を受賞された、あさのあつこさん〔小説家/1954〜〕を展示紹介いたします。
小説、俳句、詩と、それぞれジャンルが異なる作家たちの作品や人生を、展示を通して、見て感じていただければと思います。
また、今年度の「岡山市坪田譲治文学賞」の発表に合わせ、最新の受賞作品をはじめ、過去の受賞作品も一堂に展示しております。合わせてお楽しみください。
金光碧水写真

入館料:一般400円、大・高生300円、中・小生200円
◆問 吉備路文学館(岡山市北区南方三丁目5-35 086-223-7411)
第14回坪田譲治「子どもの館」のつどい
平成24年2月18日(土)13:00〜15:00
岡山市立石井幼稚園(北区富町二丁目)
内容:石井小児童による研究発表、どくしょコーナー、ストーリーテリングコーナーほか

善太と三平の会 第81回読書会
平成24年3月3日(土)13:30〜15:30
岡山市立石井幼稚園(北区富町二丁目)

◆問 坪田譲治子どもの館・善太と三平の会 086-223-5868(福間)
岡山後楽館高校公開市民講座 特別編
「坪田譲治と自然」

平成24年2月26日(日)14:00〜
岡山県立図書館(岡山市北区丸の内二丁目)
※申込不要、受講無料

◆問 山本さん 090-3881-3749
大人のための絵本講座

平成24年3月2日(金)19:00〜20:30
CAFE Z  (岡山市南区浜野二丁目1-35 086-263-8988)
参加費用 1,500円(お茶とお菓子付き) ※事前申込必要、上記に連絡

絵本は子どもだけのものではありません。大人だからこそ楽しめる絵本の秘密があります。
今回は、ハンス・フィッシャーの「こねこのぴっち」を取り上げます。

講師 451ブックス 根木慶太郎さん 
 

大人のための絵本講座
坪田譲治文学賞受賞作家フェア

今年の受賞作のほか、坪田譲治文学賞を受賞し、現在も活躍中の作家の最新作などを一堂に集めました。

平成24年2月11日(土・祝)〜3月20日(火・祝)

丸善岡山シンフォニービル店
岡山市北区表町1-5-1 電話:086-233-4640

紀伊國屋書店 クレド岡山店
岡山市北区中山下1-8-45 NTTクレド岡山ビル4・5F 電話:086-212-2550

ジュンク堂書店岡山店
岡山市北区幸町7-6岡山ビブレA館 電話:086-236-1877

三省堂書店 岡山駅店
岡山市北区駅元町1-1サンステーションテラス岡山北館2F  電話:086-801-1881

啓文社岡山本店
岡山市北区下中野377-1 電話:086-805-1123


451ブックス
玉野市八浜町見石1607-5 電話:0863-51-2920
※土・日・祝日の12:00〜18:00営業
<< おかやま文学フェスティバル に戻る
文学賞トップページに戻る