第45回岡山市芸術祭
文学ページへ
音楽ページへ
美術ページへ
写真ページへ
演劇ページへ
舞踊ページへ
映画ページへ
伝統芸能ページへ


岡山市ホームページへ
岡山市文化振興課ホームページへ

【お問い合わせ】
岡山市芸術祭実行委員会
 (岡山市文化振興課内)
 〒700-8544
 岡山市北区大供1丁目1-1
 TEL 086-803-1054
 FAX 086-803-1763
 bunkashinkou@city.
   okayama.jp


【主催】
岡山市芸術祭実行委員会
岡山市

【後援】
 岡山県
 岡山県教育委員会
 岡山市教育委員会
 OHK岡山放送
 RSK山陽放送
 TSCテレビせとうち
 KSB瀬戸内海放送
 西日本放送
 NHK岡山放送局
 岡山エフエム放送
 岡山シティエフエム
 山陽新聞社
 岡山日日新聞社
 朝日新聞岡山総局
 読売新聞大阪本社
 毎日新聞岡山支局
 (順不同)

生活文化(茶道)

第2回瀬戸の参楽茶会
◆日時 9月16日(日)13:30

◆会場 瀬戸公民館

◆料金 前売 1,000円 当日 1,200円

2部構成。1部は「伊木三猿斎と岡山の幕末について(仮)」と題しての講演会。2部はそれぞれ違った特徴を持つ2会場でのお茶会。どうぞお気軽にご来場ください。

◆問   瀬戸町文化協会 086-952-41469
生活文化(書道)

第42回墨象会展
◆会期 9月25日(火)〜9月30日(日)9:00〜17:00(最終日16:00まで)

◆会場 岡山県天神山文化プラザ第1展示室

◆料金 無料

墨象会会員による幅広いジャンルに渡る総合書展。作品内容は、前衛書・近代詩文書・刻字・少字数作品・漢字作品・臨書作品等、多岐にわたります。

◆問   墨象会 086-274-1441
生活文化(華道)

岡山市いけばな展
◆開催日 9月26日(水)〜10月1日(月)10:00〜17:30

◆会場 天満屋岡山店6階「葦川会館」

◆料金 200円

◆出瓶流派
 池坊、専敬流、小原流、草月流、嵯峨御流、吉備専敬流、桑原専慶流、勅使河原和風会、未生流、専敬本流、いけばな京花傳、美笑流

会期中は、2日ずつ3期に分けて生け替えし、全699作品を展示。優美で華麗な花々が会場を彩ります。

◆問 岡山市華道文化連盟 086-803-1054
生活文化(茶道)

玉柏茶杓の会
◆会期 11月19日(月)〜11月26日(月)10:00〜17:00(最終日16:00まで)

◆会場 さんかく岡山交流サロン

◆料金 無料

日本の伝統文化のうち、人々の心を強く引きつける茶道の中心道具の一つ茶杓を会員が作り、銘を付けて展示します。

◆問   玉柏茶杓の会 086-252-8085
生活文化(岡山弁)

第8回岡山弁はええもんじゃ〜ことばの祭り・建部〜
◆日時 11月23日(金)13:00

◆会場 建部町文化センター

◆料金 無料

歌あり、コントありの3分間の「岡山弁パフォーマンス」、今年やーどねーな名(迷)演技が出るんじゃろ〜「岡山弁劇」、ユーモアあふれる、おもれえ〜「岡山弁入門講座」

◆問   建部町文化センター 0867-22-9111
生活文化(書道)

書の深遠「河田一臼の世界」とその流れ展
◆会期 12月18日(火)〜12月23日(日)9:00〜18:00

◆会場 天神山文化プラザ 第1・2展示室

◆料金 無料

河田一臼は、昭和27年の日展特選他、書道芸術院、奎星会展、毎日展等の全国展において数々の賞を受賞。また審査員を歴任。しかし、昭和43年、書団体の役職、審査員から一切身を引き、自ら納得できる創作活動に専念。それぞれの時代における作品を一堂に展示し、ジャンルを越えた河田一臼独自の世界を広く紹介します。また、今回はその流れとして10数名の作品も展示します。

◆問  河田一臼回顧展実行委員会(シンキホーム(株)内 086-241-1390
Copyright(C)2007 Okayama City Arts Festival. All right Reserved..