第45回岡山市芸術祭
音楽ページへ
美術ページへ
写真ページへ
演劇ページへ
舞踊ページへ
映画ページへ
伝統芸能ページへ
生活文化ページへ

岡山市ホームページへ
岡山市文化振興課ホームページへ

【お問い合わせ】
岡山市芸術祭実行委員会
 (岡山市文化振興課内)
 〒700-8544
 岡山市北区大供1丁目1-1
 TEL 086-803-1054
 FAX 086-803-1763
 bunkashinkou@city.
   okayama.jp


【主催】
岡山市芸術祭実行委員会
岡山市

【後援】
 岡山県
 岡山県教育委員会
 岡山市教育委員会
 OHK岡山放送
 RSK山陽放送
 TSCテレビせとうち
 KSB瀬戸内海放送
 西日本放送
 NHK岡山放送局
 岡山エフエム放送
 岡山シティエフエム
 山陽新聞社
 岡山日日新聞社
 朝日新聞岡山総局
 読売新聞大阪本社
 毎日新聞岡山支局
 (順不同)

文学
異文学ルネサンス

第7回「詩のボクシング」岡山大会
◆日時 9月8日(土)13:30

◆会場 西川アイプラザ

◆料金 前売1,000円 当日1,200円 中学生以下無料

◆出演 予選で選ばれた16名の朗読ボクサー

「詩のボクシング」は、ボクシングリングに見立てたリング上で、2人の朗読ボクサーが交互に自作詩などを身体全体を使って朗読し、どちらの朗読がより観客に届いたかをジャッジが判定する「言葉のスポーツ」、「言葉の格闘技」です。「詩のボクシング」は、自分の言葉を声にする場です。

◆問 「詩のボクシング」岡山大会実行委員会
    0869-26-3134
    http://www.geocities.jp/siboku_okayama/

文学

詩の朗読会「おやつたいむ ポエチカ」
◆日時 10月21日(日)14:00

◆会場 オリエント美術館地下講堂

◆料金 無料

朗読会場とは別の会場内壁面にテーマを決めた新作詩を集め作者自身でパネル面に飾り新しい雰囲気を作る。小詩集「ペガサスがきた日曜日」を発刊します。今年は31号。

◆問   詩の会 裸足 086-222-2781

文学

高嶋哲夫展
◆日時 10月27日(土)〜平成20年1月20日(日)まで

◆会場 吉備路文学館

◆料金 一般 400円 大・高校生 300円 中・小学生 200円

岡山出身の作家・高嶋哲夫の「ミッドナイト イーグル」の映画化・公開を記念して開催。小説家に転身するまでの多才な活躍にも注目し、半生をふりかえります。

◆問  (財)吉備路文学館 086-223-7411
文学

講演会〜坪田譲治に今 光をあてて〜
◆日時 11月11日(日)14:00

◆会場 岡山国際交流センター国際会議場

◆料金 500円

郷土出身の坪田譲治を深く研究し中国にも紹介している劉迎さんによる講演会を中心に、坪田文学の多面的な可能性を参加者と共に考えたいと思います。

◆問  坪田譲治童話中国語翻訳者・劉迎氏を支える会 086-222-8690
文学
5部門の文芸コンクール


第39回岡山市民文芸祭
◆日時 11月18日(日)12:30

◆会場 西川アイプラザ

◆料金 無料

現代詩・短歌・俳句・川柳・随筆の5部門の文芸コンクール。部門毎に優秀作品を表彰します。また、作品を語る会も同時開催。優秀作品は、作品集「岡山市民の文芸」に掲載。歴代の優秀作品がホームページでご覧になれます。
http://www.city.okayama.jp/bungei/index.htm


◆問  (財)岡山市スポーツ・文化振興財団
     086-232-7811
Copyright(C)2007 Okayama City Arts Festival. All right Reserved..